ホリショウのあれこれ文筆庫

歴史その他、気になった案件を綴ってみました。

政治・行政

第282話 救急救命士の処分について

序文・法が先か命が先か 堀口尚次 3月27日の中日新聞に「救急救命士 居合わせた看護師に医療行為指示」の記事があった。記事のよると、【愛知県豊橋市が市消防本部の男性救急救命士(53)に科した懲罰処分が波紋を広げている。出動した交通事故の現場で「自…

第273話 保育園と幼稚園

序文・教育と保育の違い 堀口尚次 保育所は、保護者が働いているなどの何らかの理由によって保育を必要とする乳幼児を預かり、保育することを目的とする通所の施設。厚生労働省児童家庭局が管轄し、児童福祉法第7条に規定される「児童福祉施設」となっている…

第271話 弾劾制度

序文・三権分立のバランス 堀口尚次 弾劾(だんがい)とは、身分保障された官職にある者を、義務違反や非行などの事由で、議会の訴追によって罷免し、処罰する手続き。これにちなみ相手を非難する表現にもなっている。 日本の弾劾制度は以下の2種類があり、い…

第260話 国旗・国歌法

序文・義務ではないがやるべきこと 堀口尚次 国旗及び国歌に関する法律は、国旗・国歌を定める日本の法律。所管官庁は内閣府。1999年(平成11年)8月13日に公布、即日施行された。国旗を「日章旗」、国歌を「君が代」と規定した。なお、日本で法律で国旗や国…

第256話 大統領と首相

序文・権力の集中と分散 堀口尚次 大統領は、共和国の元首の呼称の一つ。国によって、正式には共和国大統領や連邦大統領と称することもある。また、例外的に、国家元首たる合議体の議長や政府の長の呼称として用いられることもある。 大統領制とは、大統領を…

第249話 旧優生保護法と除斥期間

序文・司法の役割 堀口尚次 優生保護法とは、昭和23年から平成8年まで存在した法律である。優生と母体保護を目的とし、不妊手術、人工妊娠中絶、受胎調節、優生結婚相談などを定めたものであったが、優生思想に基づく部分は障害者差別であるとして削除され、…

第239話 判事と裁判官の違い

序文・判事が主人公の漫画「家栽の人」は、家裁ではない。 堀口尚次 判事は、日本の裁判官の職位の1つ。旧法下においては、現在の「裁判官」に相当する意味で用いられていた。ただし旧憲法では裁判官と称していた。現行法においては、旧法下の「判事」に代わ…

第224話 背任と横領の違い

序文・お天道様は見てなさるぞよ 堀口尚次 背任(はいにん)罪とは、他人のためにその事務を処理する者が、自己若しくは第三者の利益を図り又は本人に損害を加える目的で、その任務に背(そむ)く行為をし、本人に財産上の損害を加えたときに成立する。 特別背任…

第223話 思いやり予算以上の在日米軍支出あり

序文・「思いやり」の「見返り」は 堀口尚次 思いやり予算とは、防衛省予算に計上されている「在日米軍駐留経費負担」の通称である。在日米軍の駐留経費における日本側の負担のうち、日米地位協定及び、在日米軍駐留経費負担に係る特別協定を根拠に支出され…

第220話 五・一五事件の「話せばわかる」

序文・二二六事件の布石 堀口尚次 五・一五事件は、昭和7年に日本で起きた反乱事件。武装した海軍の青年将校たちが内閣総理大臣官邸に乱入し、犬養毅首相を殺害した。 大正時代、衆議院の第一党の党首が内閣総理大臣になるという「憲政の常道」が確立したこ…

第215話 国会議員の特権・文書通信交通滞在費

序文・既得権益打破の模範となれるか 堀口尚次 文書通信交通滞在費とは、国会議員が、公の書類を発送し及び公の性質を有する通信をなす等のため、月額100万円を支給される手当。 この費用の目的はあくまで経費として支払われるが、前述のように文通費は報告…

第211話 日教組の立ち位置

序文・国旗掲揚、国歌斉唱は教育か否か。 堀口尚次 日本教職員組合は、日本の教員・学校職員による労働組合の連合体である。教職員組合としては日本最大であり、日本労働組合総連合会〈連合〉、公務公共サービス労働組合協議会〈公務労協〉、教育インターナ…

第208話 生活保護制度の課題

序文・弱者救済制度の悪用は断じてならない 堀口尚次 生活保護は、国や自治体が「健康で文化的な最低限度の生活」を日本国民に保障するためとして設けている公的扶助制度。日本国憲法第25条や生活保護法の理念に基き、生活に困窮する国民に対して、資力調査…

第206話 警察民事不介入の怪

序文・警察の立場は複雑 堀口尚次 民事不介入とは、警察権〈社会や公共の秩序を維持するために国民に対し命令や強制を加える公権力〉が、民事紛争〈私人間の生活関係に関する権利義務に関する争い〉に介入するべきではないとする警察の原則である。民事事件…

第203話 死刑囚の冤罪は国家殺人

序文・裁判官も人間だから間違いも起こす可能性がある 堀口尚次 最近テレビで立て続きに「死刑囚の冤罪」ドキュメンタリー番組を観た。司法とて人間だ。絶対に間違えないとはいえない。ところが官僚には、無謬性(むびゅうせい)神話〈絶対に間違えがないとい…

第192話 敵基地攻撃能力と専守防衛の矛盾点

序文・憲法は解釈によって違ってくる 堀口尚次 敵基地攻撃能力とは、弾道ミサイルの発射基地など敵国の基地や拠点などを攻撃する装備能力のこと。 敵基地攻撃能力を保有するべきと主張する論者が根拠とするのが、1956年に出された鳩山一郎首相の次の答弁であ…

第186話 産業廃棄物処理と不法投棄

序文・大人が悪い見本 堀口尚次 産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類その他政令で定める廃棄物の事。 家庭等から排出される一般のごみ〈一般廃棄物〉は市町村に処理責任があるのに…

第174話 左翼と右翼

序文・何事もバランスが重要かと 堀口尚次 左翼・右翼とは、政治的スペクトルの一つで、政治的な立場を位置づける一般的な方法である。伝統的な意味では進歩的(革新、革命)勢力を左翼(左派)、保守・復古主義勢力を右翼(右派)と呼ぶが、具体的な思想や…

第163話 留置場・拘置所・刑務所の違い

序文・死刑囚の拘置所はいかがなものか 堀口尚次 留置場は、被疑者の身柄を収容する警察署内の施設。警察官が被疑者を逮捕し警察署に引致後、必要と認められる場合にはその身柄は一定時間、警察署の留置場に収容される。また、勾留状を執行された被疑者の大…

第152話 第三セクターは身近にあった

序文・PFIは、さしずめ第四セクター? 堀口尚次 第三セクターとは、国や地方公共団体と民間が合同で出資・経営する企業。日本は、日本国政府または地方公共団体(第一セクター)が、民間企業(第二セクター)と共同出資により設立した法人を指す。多くは…

第149話 優越的地位の濫用

序文・あのジャニーズも勧告を受けていた?! 堀口尚次 優越的地位の濫用は、取引上、優越的地位にある者が、取引先に対して不当に不利益を与える行為。 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(独占禁止法)の第19条(不公正な取引方法の禁止)及び…

第146話 ペレストロイカ=リストラ

序文・崩壊させたんじゃなくて、再構築したのだ。 堀口尚次 ペレストロイカは、1980年代後半からソビエト連邦で進められた政治体制の改革運動。 ソビエト連邦共産党による一党独裁制が60年以上も続いたことにより、硬直した政府を立て直すため、1985年に共産…

第143話 石橋湛山の心臓

序文・短命だったが異色の総理大臣がいた 堀口尚次 石橋湛山(たんざん)は、第55代内閣総理大臣であるが、在職65日という経歴を持つ。 早稲田大学卒業後、新聞社に入社、その後軍隊を経て、東洋経済新報社に入社。 その後町議会議員を経て衆議院議員となり、…

第142話 特別司法警察職員

序文・警察官以外にも逮捕権を持ってる人は沢山いた 堀口尚次 特別司法警察職員とは、警察官(一般司法警察職員)ではないが、特定の法律違反について刑事訴訟法に基づく犯罪捜査を行う権限が特別に与えられた一部の職員(公務員や民間人)のことである。犯…

第137話 竹島・尖閣諸島について

序文・領土問題の言い分は、どれも平行線。 堀口尚次 過日、「内閣官房領土・主権対策企画調整室」が出しているパンフレットを入手したので、これに基づいて記してみる。 「竹島」については、冒頭・日本の基本的な立場として、『竹島は、歴史的事実に照らし…

第131話 重複立候補での復活当選

序文・衆議院選挙も終わりましたが、なんか気になるこの制度。 堀口尚次 重複立候補とは、衆議院の選挙制度で小選挙区比例代表並立制の選挙において、小選挙区の立候補者を政党の比例代表名簿にも登載することができる制度。 その場合、小選挙区での立候補者…

第127話 選挙投票で思うこと

序文・あなたの一票が扉を開ける 堀口尚次 近くの公民館で投票してきましたが、疑問に思うことがあります。衆議院議員の小選挙区は、うちの場合は、自由民主党と立憲民主党の二人しかいないので、明確に選択が出来ます。ただ、どちらの政党も指示していない…

第122話 外形標準課税

序文・ようは赤字の大企業からも税金取るよってことかな 堀口尚次 石原慎太郎が東京都知事だった時に、外形標準課税の導入で話題になってたが、いったいどういうものだったのだろう。当時よく分らなかったので、調べてみた。 「納税者の担税力〈租税を負担す…

第111話 市場の失敗

序文・資本主義社会でも市場原理に委ねてはならないものがある。 堀口尚次 「市場の失敗」とは、市場メカニズムが働いた結果において、パレート最適〈他の個人の満足を減ずることなしにはいかなる人の満足も増すことができない状態〉ではない状態、つまり経…

第108話 特定海域について

序文・まさか津軽海峡を中国とロシアの軍艦が通航するとは・・・ 堀口尚次 テレビ番組で「特定海域」について取り上げていた。「国際海峡」とは、国連海洋法条約によって定義された国際航行を定められた範囲で自由に行える海峡のことであり、日本における特…