ホリショウのあれこれ文筆庫

歴史その他、気になった案件を綴ってみました。

江戸時代

第17話 元大坂町奉行与力・大塩平八郎の乱

序文・日本史の教科書に出てきましたが、気になる人物だったので書籍を読んだついでに筆を執りました。今の政治家・官僚にはいないですなぁ~ 堀口尚次 江戸時代後期の儒学・陽明学者(儒学の一派)で元大坂町奉行・与力の大塩平八郎は、清廉潔白の武士であ…

第11話 由井正雪・慶安の変

序文・江戸時代初期は、幕藩体制が整う前の過渡期にあった。書籍を読み、武士の牢人(浪人)問題の深さを知り、筆を執りました。 堀口尚次 由井正雪は江戸時代前期の軍学者で、慶安の変の首謀者である。軍学塾「帳孔堂」を開いた。塾名は中国の名軍師と言わ…

第8話 大久保彦左衛門の生き様

序文・大久保彦左衛門は名前は聞いたことがあったが、どういう人物か知らなかったので、書籍を読んで筆を執りました。ただの、頑固爺さんではなかった。 堀口尚次 江戸時代初期の旗本に大久保彦左衛門なる武士がいた。徳川家康・秀忠・家光と将軍3代の直臣と…

第7話 勤皇思想家・高山彦九郎

序文・細井平洲先生を調べている時に、知った勤皇思想家。書籍を読んで筆を執りました。幕末の尊皇思想に影響を与えた一人。 堀口尚次 江戸時代中後期の勤皇思想家に高山彦九郎なる人物がいた。京都三条大橋の袂に、有名な「皇居望拝の像」がある。あれは、…

第3話 郷土の偉人・細井平洲

序文・細井平洲先生は、郷土(愛知県東海市)の人なら知らぬ人はいないという偉人です。東海市(荒尾町)には史跡も多く、更に顕彰に努めたいと思います。 堀口尚次 江戸時代の儒学者・細井平洲は、尾張国知多郡平島村(現・愛知県東海市荒尾町)の農家の生…

第1話 宝暦治水・薩摩義士ら工事義歿者を偲ぶ

序文・木曽三川宝暦治水で薩摩藩士が普請を行ったことを知らない人もいる。普請自体が大変なのは勿論だが、裏に隠されていた、幕府・代官・地元旗本・庄屋・農民との確執など様々な問題が山積されていた。 堀口尚次 木曽川・長良川・揖斐川(昔は伊尾川)は…